コンセプト

Webサイト制作で大切なことは制作前の準備と制作後の運用

Webサイトの構築では、「どんな目的で」「どんなターゲットに」「何を伝えたいか?」というお客様のニーズに対して、「Webの検索傾向」「競合調査」などのWeb市場調査をしっかりと行ったうえでサイト戦略をたてる事が非常に大切です。また、公開後の運用方法も加味したうえでサイト戦略は構築する必要があります。

まるごとHOMEパックは2006年のリリース以来、2000サイト以上のWeb制作に携わってきました。その実績と経験から導きだされた成功への方程式をパッケージにしたのが「まるごとHOMEパックⅢ」です。Web制作を事業としている企業は、日本全国に山ほどありますが、10年続く企業はほとんどありません。そんな中、本商品がパワーアップして今もなおご利用者様が増えている理由は、中小企業のお客様にとって満足度が高い商品であるからに違いありません。その人気の理由は、以下の通りと考えます。

  • Webサイトをはじめて制作する企業に解り易いパッケージであること
  • 売上UPを目指すプランから簡易的なプランまで幅広いニーズに対応可能なこと
  • Web制作に大切な、「サイト戦略」「導線設計」「更新サポート」を重要視していること
  • 成功事例、失敗事例を多数保有していること
  • 月々の分割払いに対応可能なこと

これからも、最新のマーケティングや技術を駆使し、お客様にとって最適なサービスの提供に努めて行きたいと考えております。

成功するWebサイトを制作するにはいくら(値段)でつくるか?ではなく誰とつくるか?が重要です!

Aサイト戦略 B導線設計 CWeb制作 D更新サポート

山ほどあるWeb制作会社の中で、なぜ?10年以上にわたり本サービスが生き残っているか?それは、Web制作をただのモノづくりとして捉えるのではなく、1つの事業として捉えているからだと考えます。

例えばあなたが脱サラをして、ラーメン屋の開業を目指すとします。その時、全く無知のあなたはパートナーにお店の内装を安価につくってくれる職人を選びますか?それとも、成功店を何店舗も輩出しているラーメン界のスペシャリストを選びますか?利益ではなくカッコいいお店をつくるだけなら前者を選んでも良いと思います。しかし、業界初心者のあなたが、事業として利益を求めるなら後者を選ぶのが必然だと思いませんか?

なぜ?こんな話をしたかというと、Web制作もラーメン屋を開業する例と似ているからです。ラーメン界のスペシャリストなら、あなたがお店を出したい地域の特性(生活環境、通行人の数など)の調査を念入りに行います。また、お店の回転率を上げるため店内の導線設計も手を抜きません。Web制作でいうところの、図のAとBがそれにあたります。あなたが、Web業界に精通している方で、図のA、BおよびD更新サポート(運用設計)ができる方なら、CのWeb制作のみができる職人さんを見つけてきて安価にサイト制作を行えば良いと思います。しかし、Web業界にあまり詳しくない方なら、A~Dまでを確実に行える信頼のおけるパートナーが必要です。

私たちはそんなみなさまのパートナーとして選ばれてきた実績と経験があります。Webサイトは価格で決めるのではなく、みなさまの目的を達成するために必要な要件を導きだしてくれるパートナーに、誰を選ぶのかが重要だと私たちは考えています。